スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の本当の美味しさを知っていますか?
北海道グルメを集めました!!

残暑お見舞い申し上げます(*・ω・)-ω-)ペコリ♪

8月7日は立秋、
暦の上では秋なんねぇ…

【夏バテ】_ノフ(、ン、) ヘナヘナ

『暑中お見舞い』から『残暑お見舞い』に変わる日だぬd(-∀-。)

8月7日は立秋ともうひとつ、
『七夕』でもあるんよねぇd(-∀-。)

でも、
なんで七夕は地域によって、
7月と8月があるんだろ…(*-゙-)ウーン

そんな疑問に札幌市の文化資料室がわかりやすく答えてくれてました。

-七夕の巻-

 少し前の話ですが、「北海道の七夕はどうして8月なの?」と相談が来ました。私自身、はっとしました。子供のころから七夕は8月で東京方面では7月。例の天の川の悲恋(?)の伝説でもたしか7月です。そんなことはとっくに知っていたのに「どうして」と聞かれるとわからない。何年も北海道に住んでいながらそのこと自体に疑問を持つ心を忘れてしまっていたのです。慌てて調べました。調べてみると「七夕」祭り自体、日本では諸説あり、明確な起源がなく、もともと農耕関係の祭りが旧暦の7月にあった。その祭りにあとから中国から伝わった七夕の伝説がくっついて七夕祭りになったらしい。その祭りが新暦に変わるとき、国の方針では「8月でも7月でもどっちでもいい。地域にまかせる」といったことになり、そこで地域の長は「もともとは農耕の祭り」を重視した長は時季をずらすことなく旧暦7月7日=新暦8月7日(頃)ということで8月7日に七夕祭りにし、「日付のごろがよく、広く認知されている」ことを重視した長は7月7日(旧暦でいえば6月7日頃1ヶ月早めた)に七夕にした。というわけらしいです。同じような理由で「お盆」も7月と8月の地域に分かれているそうです。
 余談ですが七夕に子供たちが「ローソクだせ、出せよ、」と言って家々を回ってローソクやお菓子を貰って歩く風習は北海道だけの話で、資料を調べましたが、起源はわからずじまいでした。もしなにか資料や心当たりのある方はメールをしていただければありがたいです。毎日毎日を漫然と過ごさず、身近にあることに対する疑問を追及する心を失わないようにしなければ、とおもわせる一件でした。
http://www.city.sapporo.jp/bunkashiryo/sodanshitsu/tanabata.html

(´・∀・`)ヘー

案外ルーズな理由だったの(*´艸)(艸`*)ネー

ちなみに浜松は7月7日が七夕。
織姫と彦麻呂…ぢゃなくて彦星の切ないラブ・ストーリー❤

ずっと一緒にいられる日が来るといいね(人д〃)
っと、
ぷぷきゅきゅ自分たちを重ねてみたり…

*:..。o○☆大(*´-ω)(ω-`*)好き☆○o。..:*

北海道の本当の美味しさを知っていますか?
北海道グルメを集めました!!

コメントの投稿

非公開コメント

 

最新記事
プロフィール

かるしあ

Author:かるしあ

北海道と静岡県の遠距離結婚中
ヽ( 〃 ̄ω ̄)人( ̄ω ̄〃 )ノ

せっかくなんでお店とか出来事とか、北海道と静岡県のことを綴ってみよっかなブログ
...φ( ̄∇ ̄o)ゞ

カテゴリ
タグクラウド



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。